トップページ

水の大切さについて考えてみる

子供の頃は水道水をそのまま飲んでいましたが、ミネラルウォーターが当たり前になった今では、いつのまにか水道水を飲まなくなりました。
喉が渇いても、買った水や一回沸かして冷ました水などを飲んでいます。
また、キッチンの水道水は浄化器を付けて、御飯を炊く時やお茶などはその水を使うようにしています。 夏になると水も傷みやすくなるのか、時々白っぽい水道水が出ることがあります。
暑さで多めに消毒をしているのかもしれません。

私は震災に遭った時に、しばらく避難所生活をしていましたが、水道が止まってしまったので、他の地域から水をもらっていました。
その時の水はかなり塩素臭くて、1回沸かしてから使っていました。 水は生活の基本ですし、無いと非常に困ってしまいます。 その為、普段から水を大切に使っていきたいと思っています。

水はタダだという考えはもう古く、蛇口を捻れば水は出てきますが、どんどん加算されていきます。 世界中には水がたくさんあっても、飲むことができない水がたくさんあります。
そういうところではろ過や浄化してからでないと、安全な水を飲むことができません。

水を買うのが当り前の時代になった今、もう一度水のことについて考えてみたいと思います。

子どもの頃と違う飲み水

子どもの頃からはあまり水を飲むことはなく、大抵麦茶やお茶などを飲んでいました。けれども小学校では飲めるものが水道水しかなかったので、休み時間や体育のあとは蛇口からそのまま水を飲んでいました。今では信じられないなと思いますが、当時はそうした水でも美味しく感じられ、ごくごく飲んでいました。でも、やはり水筒などを持っていけるような高校生などになってからは、全くそんな機会はなくなりました。

しかし、突然ミネラルウォーターブームが来て、ダイエットを始めるつもりで水をたくさん飲むようになりました。ミネラルウォーターを買う前に水道水をコップに入れて飲んだのですが、美味しくなくて断念し、お水を買うようになりました。今でこそたくさんのお水を見かけますが、昔はこんなに種類がなかったと思います。今はウォーターサーバーを検討していて様々なウォーターサーバー情報サイトで情報を集める毎日です。
ウォーターサーバー比較 .websitehttp://water.rental-server.ws/

今ではすっかり水好きになったので、お茶よりも水を飲むことがほとんどです。水もブランドによって味が違うので、試し飲みをして楽しんでいます。果汁が少し入ったものも好きで、季節の変わり目に新商品が出ているとつい買ってしまいます。でも硬水よりは軟水が好きなので、硬水にはあまり手を出したことがありません。