東京は一人で行くところではない。

東京都内は、JRやバスの他、地下鉄やモノレールを乗り継いで行けば何処にでも行けるような感じになっています。
私は北九州市民ですが、福岡市と北九州市では交通機関で若干不便かなと思う部分もあります。
福岡市と北九州市の共通点はバスとJRがあることです。
福岡市は地下鉄があるけれどモノレールがなく、北九州市はモノレールがあるけれど地下鉄がないという違いですが、東京はその4種類全てが揃っているという部分が好きです。
しかし、とても便利な交通機関で直結されているように見えますが、JRで言えば“山手線”は内回りと外回りがあったり、“京浜東北線”“京葉線”“京王線”等数多くの在来線があるので、独り暮らしや長年東京近辺に住まわれている方たちならともかく、「何年かぶりに…」ということになると、その何年かの間に駅周辺の建物がガラッと変わっていたりして、行先や目的地はわかっていても、「何線の電車に乗ってどこで降りて乗り換え」といった具体的なルートが本当にわかりにくいと思いました。
今はスマホ等で調べながら行くことも出来るかも知れませんが、方角がわかりにくく、どっちに向いて歩いているのかなどもわかりにくいと思います。
JRの乗り換えでも一旦改札を出て切符の買い替えをしなくてはならない場合もあるので、一人では絶対に来られないと思いました。